段ボールでお家を作りました☆

今日は雨降り。

小さな子供がいる間は、雨降りは色んな意味で困ります(;^_^A

公園やお外では子供同士で遊んでくれることも多く、親は見守ったり一緒に遊んだり写真を撮ったりと、少し楽な面もあります。

雨降りで家の中で遊ぶ日は、散らかし放題でお片付けがとっても大変!
「片づけましょう!」と注意しても、遊びに夢中で知ら~んぷり。
しかも「ママ、一緒に遊んで!遊んで!」攻撃がいつもより多く、疲れでイライラが増してきます。

そこで、外で遊びに出られない子供たちの為に、ダンボールでお家を作りました☆

使ったダンボールは2箱。
ドアと窓の部分をカッターで切り、屋根を作ってテープでとめました。

カッターは危ないので私が切り、窓にガムテープで取っ手を作って、内からも外からも窓を閉めたり開けたりできるようにしました。

子供たちは大喜びで、手作りのお家に絵を描いたり、折り紙にのりをつけてベタベタ貼ったりと楽しんでくれました。
(折り紙を張ったところは、写真で映っている家の裏側の部分なので見えませんm(__)m)

「郵便で~す。お手紙が届きましたよ~」とドアの穴の部分にティッシュのお手紙をいれたり、「ピンポーン、わたしも入れてくださいな」「どうぞどうぞ」「せまいから出てってくださいな」などのやり取りをしながら家に入ったり、動物のぬいぐるみを家に入れたりして遊んでいました。

そんなこんなで一日の大半を、ダンボールのお家で遊んでくれて、片付けが楽に済みました。

ちなみに、大きい箱はスーパーでもらいました。
店によってはダンボールを置いてくれるところがあるので、休日が雨の日はまた利用したいと思います!

晴れの日にはお外で、ダンボールのお家を絵の具で塗ってもいいですね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。